ウォーキング・デッド【シーズン4】の動画を無料視聴する方法

有料動画配信サイトの無料視聴期間を利用する

Hulu(フールー)やU-NEXT(ユーネクスト)などの有料動画配信サイトではウォーキング・デッド【シーズン4】の動画が配信されています。

通常は月額料金などを支払って視聴することになるのですが、サイトによっては「お試し無料視聴期間」というものが設定されていて、その期間中は無料で視聴することができます。

お試し無料期間終了後に有料契約で延長することもできますし、無料期間中の解約もOKです。

 

ウォーキング・デッド【シーズン4】を見るならここがおすすめ

 

Hulu(フールー)

  • シーズン1~9まで配信
    (【シーズン9:毎週月曜22時~ FOXチャンネルでリアルタイム配信中/見逃し配信は毎週水曜 新エピソード追加】※見逃し配信は最終話まで全エピソード見放題)
  • シーズン7まで日本語字幕と吹替え選択可能
    (シーズン8~9は現在、日本語字幕のみ)
  • 「お試し無料視聴期間」は2週間
    (サイト内の全作品が対象)
  • 有料コースは月額933円(税抜)

Hulu(フールー)の公式サイトへはこちらから行けます

※紹介している作品は、2018年11月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

  • シーズン1~9まで配信
    (シーズン9:FOXチャンネルで毎週月曜22時よりリアルタイム配信中!)
  • 日本語字幕のみ
    (日本語吹き替え未対応)
  • 「お試し無料視聴期間」は31日間
    (サイト内の【見放題】【読み放題】のアイコンが付いた作品のみが対象)
  • 有料コースは月額1990円(税抜)
    (サイト内の【見放題】【読み放題】のアイコンが付いた作品のみが対象)

U-NEXT
(U-NEXT公式サイト)

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

動画投稿サイトは?

YOU TUBEやpandoraなどの動画投稿サイトにウォーキング・デッドの日本語動画が投稿されることはほぼ無いと思います。
仮にアップロードされた場合でも、それらは非公式の違法動画なのですぐに削除されます。

 

ウォーキング・デッド【シーズン4】エピソード一覧

  • 第1話「嵐の前の静けさ」
    (原題:30 Days Without an Accident)
  • 第2話「新たな脅威」
    (原題:Infected)
  • 第3話「集団感染」
    (原題:Isolation)
  • 第4話「傷だらけの絆」
    (原題:Indifference)
  • 第5話「遠のく希望」
    (原題:Internment)
  • 第6話「葬られた過去」
    (原題:Live Bait)
  • 第7話「甦る過去」
    (原題:Dead Weight)
  • 第8話「最期の決戦」
    (原題:Too Far Gone)
  • 第9話「そして、独りに」
    (原題:After)
  • 第10話「生存者たち」
    (原題:Inmates)
  • 第11話「危険なよそ者」
    (原題:Claimed)
  • 第12話「本音の杯」
    (原題:Still)
  • 第13話「孤独と温もり」
    (原題:Alone)
  • 第14話「正気な狂気」
    (原題:The Grove)
  • 第15話「トンネルの彼方へ」
    (原題:Us)
  • 第16話「終着駅 (A)」
    (原題:A)

 

ウォーキング・デッド【シーズン4】 LINKS

 
 
 
<【シーズン4】あらすじ(仮)>
リックのグループは、ウッドベリーの生存者を刑務所に連れてこられ、リックはグループのリーダーシップを放棄している。
刑務所は何ヶ月も安全な避難所であることが証明されていますが、ミショーンは彼の報復を恐れて総督(ガバナー)を探し続けています。
新しい生存者の一人であるパトリックは、致命的な病気になり、死亡し、ウォーカーとして復活する。

再活性化されたパトリックは、セルブロック内の他の生存者を攻撃することができ、そのグループは他の生存者を殺し、他の人を別のブロックに移動させなければならない。
彼らは、犠牲者の一部に影響を及ぼし、パトリックを殺し、感染した人々を孤立させ、死んだときに再び蘇生することを恐れている豚がもたらした致命的なインフルエンザの緊急事態を発見する。
タイリースは彼女のガールフレンド、カレンと彼女の友人デイヴィッドが感染したと考えていることを発見し、知られていない人に殺されて焼かれた。

病気は広がり続け、ハーシェルは感染した人と一緒に暮らす責任を負います。
ダリルは近くの獣医大学にグループを導いて病気を治す薬を回収し、途中で人を「聖域」に導くラジオ放送を耳にします。
リックはキャロルがカレンとデイヴィッドを殺したことを知っている。
彼女は自分自身で行動するが、生存者の利益のために行動する。

ダリルのグループは病院への運行を完了し、リックとキャロルは地元の住宅地での消耗品の掃除を行っています。
夫婦が刑務所に戻ってくるのを助けようとした後、妻が死んで夫が消えてしまうだけです。
リックはキャロルに彼女が刑務所に戻ってくることはできないと言い、2人は別々の方法で出発する。

感染した生存者は病気に陥り始め、ウォーカーとして生き返り、生存者が友人を殺すようになるが、ハーシェルとボブが薬を投与し、残りの感染を治すのを助ける時間に戻る。キャロルのグループからの不在が気づかれますが、リックは選択した少数にしか彼の選択を信じません。
生存者が回復して通常のルーチンに戻ることを試みるにつれ、彼らは彼らが遠くから総督(ガバナー)によって見られていることに気づいていません。

フラッシュバックのエピソードでは、監督は、マルティネスとシャンパートによって刑務所への攻撃の後に放棄されます。
彼はウッドベリーを燃やし、後にリリー、タラ、リリーの娘メーガン、そして彼らの死ぬ父親に遭遇する。
彼は自分のアイデンティティを隠しながら、父親に対処するのを手伝っています。
そして、3人は彼が進むときに彼と一緒に帰ることを選びます。
彼らは別の生存者グループに遭遇します – これはマルティネスによって率いられています。

マルチネスは、新たなアイデンティティーを取ったことを認識し、この新しいグループとその武器を発見した方法を個人的に説明しています。
総督(ガバナー)は、グループが弱いと判断し、兵器の力を持って、チャンブラーの安全な避難所として刑務所を確保できると考えています。
彼はグループを担当しているマルチネスと彼の右腕の男を殺し、グループを刑務所に向かわせるように組織する。
総督(ガバナー)は、刑務所を観察して、ミショーンとハーシェルがその柵の外で感染者の遺体を燃やしているのを見ます。

総督(ガバナー)はミショーンとハーシェルを捕まえ、刑務所を放棄するためにリックと他の人に挑戦する。
リックは共存を提供していますが、総督(ガバナー)はハーシェルを拒否し、首を切って、銃撃が勃発します。
戦闘の最中に、リリーは遊んでウォーカーに噛まれたメーガンの体で総督(ガバナー)に追いつきます。
総督(ガバナー)は彼女の再燃を防ぐためにメーガンを撃ち、刑務所の全面的な襲撃を命令し、柵を破り、ウォーカーの大群を許可します。
刑務所内の生存者は、もはや彼らを拘束することができなくなると、防衛。
同時に、リックとガバナーは、リックを殺すことができる直前にミショーンによって奪われただけで、後者が優位を獲得する1対1の喧嘩をする。
リックはカールと共にエスケープし、死刑囚の近くの総督(ガバナー)はリリーに接近し、処刑される。

カールは傷ついた父親リックを刑務所から逃れるように助け、ローリの子供を失ったことを恐れている。
彼らは郊外の家に避難所を持ち、リックは疲労から崩壊する。
カールは近くの家を消耗して消耗します。
刑務所のオーバーランと生存者の兆候がないことを知ったミショーンは、彼女自身のために立ち上がるが、彼女の目的については何かを浮かび上がらせ、カールとリックの道をたどり、避難所に帰った。

ダリルは、彼らが逃げ出して生存者を探す際にベスを守るのに役立ちます。
ローリの子供ジュディスを救ったタイリースは、若い姉妹リジーとミカを護衛し、すぐにキャロルに加わります。
マギー、サシャ、ボブは、刑務所からのバスを見つけ、死者の中の生存者をウォーカーとして再発させるが、マギーは安心してグレンは彼らの中にいない。
刑務所で無意識のうちにノックされたグレンは、恐ろしいタラを見つけ、安全のために彼女を導くのに役立ち、エイブラハム、ユージーン、ロジータの旅に出くわす。

リック、カール、ミショーンが眠っているので、彼らの家は、申請者と呼ばれる人々のグループによって発見され、放棄され、後に鉄道路線に沿って「終着駅」への標識を見つけることが強制されます。
グレンとタラは、エイブラハムとロジータがワーキングディレクターをワシントンに護衛していることを知っています。

ベスはダリルと一緒に旅を続け、彼女がアルコールを飲む前に死ぬかもしれない、気が散ってしまう。
カントリークラブを清掃し、桃のシュナップスを見つけた後、ダリルは、彼が月光をするために使用されていた以前見つけたキャビンに彼女を連れて行き、彼女にそれが適切な飲み物であると伝えます。
彼らが殺害されると、ダリルは悲しいことに彼の過去とメルルが彼に何を意味するのかを話します。
彼らは彼らの過去を彼らの背後に置く方法としてキャビンを焼き払うことに決めました。

マギー、サシャ、ボブは「終着駅」の看板をたどりながら、彼らは何をすべきかについて意見を異にします。
マギーは、まだグレンの運命を心配しています。
ボブは彼女の道をたどり、サシャは小さな町に留まり、最終的にウォーカーの大群からマギーを救い、彼女と続けることに同意する。
ダリルとベスは避難所のある教会を訪れますが、ウォーカーが侵入するとダリルはベスの脱出をカバーし、車の中の誰かに捕らえられ、車のフロントガラスに白い十字架がついています。
ダリルは突然他のグループの男性に捕まえられた。

タイリース、キャロル、リジー、ミカ、ジュディスは「終着駅」への標識に従い、数日休憩を取る予定のキャビンを訪れます。
この間、タイリースとキャロルはリジーがウォーカーに不健全な魅力を感じるのを見つけます。
その後、物資を持って帰ってきて、リジーがミカを殺して、彼らがウォーカーとして戻ってくることを期待して、ジュディスを殺そうとしているのを見つけます。
キャロルとタイリースはリジーがあまりにも危険なのでキャロルは彼女を殺さなければならないと同意する。
キャロルはティエーゼの友人カレンを殺したことを開き、彼は彼女を許します。彼らはキャビンから出発して「終着駅」に続きます。

グレン、タラ、エイブラハム、ユージーン、ロジータは「終着駅」に向かって進み、マギーがグレンに書いたトンネルで標識を見つける。
エイブラハムはあまりにも危険なトンネルを恐れているが、グレンとタラは進む。
彼らはウォーカーに囲まれているが、マギー、サーシャ、ボブによって救われている。
結合されたグループはワシントンD.C.に向かって中間地点として「終着駅」に続き、彼らは「終着駅」を見つけ、開放的な武器で歓迎される。
その間、ダリルは、彼を捕まえた男、リックが遭遇したのと同じ主張者と一緒に旅行することを余儀なくされ、彼らは自分自身を殺したためにリックの道にいることを学びます。

申立人はリック、カール、ミショーンに追いつくが、ミショーンとカールを襲撃しようとすると、リックとダリルによって殺される。
4人は「終着駅」に向かって進むが、リックは慎重であり、侵入前に武器を隠しておく。
彼らはギャレスに導かれ、ギャレスは彼らを歓迎する。
リックは他の生存者に属するギアを見つけ、何が起こっているのかを知りたい。
リックのグループはグレン、マギー、サーシャ、ボブ、タラ、エイブラハム、ユージーン、ロシータと一緒に「終着駅」の居住者のすべての捕虜と合流して、ガンポイントでボックスカーに入る。
リックは彼らが間違った人を選んだと主張しています。